尿酸値を下げるストレッチ|尿酸値を下げる痛風改善サプリメント徹底比較

【 仕事の合間にストレッチなどこまめに体を動かす 】

1日中パソコン画面に向かっているなど、デスクワークが主な人は、体を使わないで生活しようと思えば、いくらでもできてしまいます。1日のうちで力を使うのは、通勤の満員電車の乗り降りだけというのでは、運動不足もはなはなだしいといわざるを得ません。
そこで、仕事や家事の合間を有効利用するように心がけましょう。といって、パソコン操作が一時間続いたら席をたち、まわりに迷惑のかからない廊下などに出て、思いっきり体を伸ばしたり回ったりするストレッチを行いましょう。こうした習慣の積み重ねが、日常生活の運動量アップにつながっていきます。


【 洗濯物をたたみながら前屈など家事の合間にも運動 】

家事の合間も同様で、シンクにつかまりながら足や腰を伸ばす、洗濯物をたたみながら前屈や足の屈伸をするなどの運動をこまめにすると、運動効果は少しずつ蓄積されていきます。
家でくつろいでいるときも、例えばテレビを見ながら体を動かす習慣をつけましょう。ごろんと横になったまま時を過ごすより、その姿勢のままでも、腕を曲げ伸ばしする、足を上げ下げするなどの運動を心がけましょう。