尿酸値を下げる食事|尿酸値を下げる痛風改善サプリメント徹底比較

【 食生活の見直しは尿酸値改善への第一歩 】

尿酸値を上昇させる大きな原因のひとつに、「間違った食生活」があります。健康診断で尿酸値が高いという結果がでた人を調べてみると、多くの場合は食べすぎや偏食の傾向が見られます。
高尿酸血症を改善するには、まず食事に気をつけることです。具体的には食事の量と質を根本から見直すことが必要です。特に量に注意することが大切です。
実際、食生活の改善で、尿酸値が一気に正常値まで下がったという例もあります。尿酸値が高めの人は、次のような点をチェックしましょう。


【 1:食べすぎていないか 】

食べすぎによる肥満は尿酸値を上げるもっとも重要な原因の一つです。尿酸値の高い人には肥満が多く、肥満がある人には尿酸値の高い人が多きのです。
痛風の患者さんは大食を自覚している人も多いと言われます。また、最近話題の内臓脂肪も尿酸値と関係することがわかってきています。


【 2:ドカ食いをしていないか 】

食事の時間が不規則で、朝食や昼食を抜いたり、それを取り戻そうとドカ食いをしたりという食生活は、確実に尿酸値を上昇させます。
深酒をしたあとに、とんこつラーメンをすするなどは論外です。



>>尿酸値を下げる食事 【 続きはこちら>> 】