尿酸値を下げる食事2|尿酸値を下げる痛風改善サプリメント徹底比較

【 3:食事の偏りはないか 】

「尿酸値の高い人は肉を食べてはいけない」とよくいわれます。確かに、魚も含めて肉類の中にはプリン体が多く含まれているものもあります。
しかし、肉にはたんぱく質と脂質という3大栄養素のうちの2つが豊富に含まれており、栄養面では欠かせない食品です。
食べすぎなければ肉類に含まれるプリン体を過剰に摂取することにはなりません。極端に偏った食事内容にならないように注意して、なるべく多品目の食事を少量ずつ食べるようにしましょう。


【 4:プリン体の多いつまみを食べ過ぎていないか 】

焼き鳥のレバーやモツの煮込み、アンコウの肝、白子、まぐろ、かつお、いか、いわし、いくら、たらこなどなど、酒飲みの好むものにはなぜかプリン体の多いものがそろっています。最近の食事療法ではプリン体を以前ほど制限はしませんが、やはりとりすぎには注意が必要です。
また、アルコールそのものが尿酸値を上げる原因になることはいうまでもありません。


【 5:野菜が不足していないか 】

野菜には尿をアルカリ性にし、尿路結石を防ぐなどの作用があります。また、肥満予防、生活習慣病の改善に効果は絶大です。とにかく野菜を多くとるように心がけましょう。
なお、野菜のほかにもプリン体を多く含むものがありますが、最近の研究によればさほど気にしなくてもいいそうです。


【 6:塩分の多いメニューをとりすぎていないか 】

味の濃い、塩分の多い食事は、高血圧の直接の原因になります。高尿酸血症は高血圧を合併しやすいので、塩分の多い食事は極力さけるようにしましょう。



>>尿酸値を下げる食事 【 前のページに戻る>> 】

漢方系サプリメント
白井田七

数値が高めの方に
葉王

ネオグローブ
皇葉

サン・クロレラ
サン・アンセリン